カードローンは安定収入がないと使えない?

カードローンはある一定の収入がないと返済能力がないとみなされて審査に落とされてしまいますが安定収入とは言えないパートなどでは利用することができないのでしょうか

カードローンは安定収入がないと使えない?

学生で安定収入が無くてもカードローンは使える?

今や多くの方が利用していカードローンですが、カードローンを利用するためには審査に通る必要があります。
審査では借り入れたお金をきちんと返済する能力があるかどうかを判断するためのものです。
ですから、基本的に無職で収入のない方は審査に通ることはまずないと考えていいでしょう。
しかし、無職でもカードローンの審査に通ることができる場合があります。
それは主婦の場合で、夫に安定収入がある場合は、収入証明書などを提出したうえで審査に通ることがあります。
では学生の場合はどうなのでしょうか。
実は学生の場合も親に安定収入があれば審査に通ることができます。
ですから、無職である学生もカードローンが受けれるのです。
しかし主婦の場合でも学生の場合でも、その安定収入のもとになる夫や親の収入を証明する書類を提出する必要がありますから、必ず夫や親の確認を得る必要がでてきます。
夫や親に内緒で…というのは難しいといえるでしょう。
さらに、勤務実態調査もあるので、職場に電話が掛かってきます。
それで確認が取れなければ勤務していないと判断されて審査に落ちてしまうこともあります。
ですから、かならず夫や親には利用していることがばれてしまいます。
もし学生や主婦の方でカードローンを利用したい場合は配偶者や親にばれてしまうことを頭に入れて利用することをおすすめします。
しかし、学生や主婦など無職の場合でも、お金が必要になる場合はありますよね。
そういった場合は利用してみるのもいいでしょう。
しかも銀行系カードローンの一部では、親などの収入証明書を提出しないでもいいという場合もあるので、探してみるといいでしょう。
このように学生や主婦など安定収入のない方でもカードローンは利用できるので、興味のある方は利用してみましょう。

 |  | 

安定収入が無くても利用できるカードローンはある?

カードローンを利用している方は非常に多くいますが、カードローンを利用するにも必ず通らなければいけないのが、金融機関の審査です。
この審査は貸し出す先の人物に、借りたお金を返すだけの返済能力、つまり収入があるかどうかを確かめるものです。
ですから、基本的に、企業に勤めて安定的な収入を得ているか、自営業者で一定水準以上の収入を得ている方でないと審査に通ることはできません。
しかし、主婦や学生なら配偶者や親に基準以上の収入があれば借りることができますが、収入証明書などの書類を準備しないといけないなどの手間がかかります。
以前は無職でも収入があると偽って借りるという裏ワザもあったようですが、今は信用情報機関に照会して正確な情報を得ているのでそういった裏ワザも通用しなくなりました。
しかもそれだけでなく、虚偽表示をしたということでブラックリストに入れられてしまうこともあるので、今は虚偽表示はしないことをおすすめします。
では無職の方で借入をするというのは絶対に無理なのでしょうか。
それは、やはり無理です。
闇金だったら借入できる場合もありますが、一度コンタクトを取ってしまうとしつこく勧誘がきたり、借りれば法外な金利を請求されたりと、あまりおすすめできません。
ですから、少なくともアルバイトやパートなどをすることで収入を得ることで、カードローンを利用できる可能性は増えるでしょう。
年金に関しては金融機関によって解釈が違うため、借り入れができる場合とできない場合があるので、問い合わせてみるといいでしょう。
このように安定収入はカードローンを利用する上で確実に必要な条件になっています。
主婦や学生は例外的に収入がなくても借りれることはありますが、基本的に無職で収入が無い場合は審査に通らないことを理解しておきましょう。

カードローンでいう安定収入の基準とはなに?

最近ではカードローン会社も増えてきて、色んな種類のカードローンが出てきています。
それだけ便利で利用者も多いのがカードローンなのです。
しかし、便利なカードローンでも借り入れを行うには審査に通る必要があります。
一般的に「安定収入」があることが審査に通る条件とされています。
でもこの安定収入とはいったいどのくらいの収入のことを指すのでしょうか。
この安定収入についてご紹介します。
多くの場合、安定収入とは、企業に勤めて安定した給与を得ているサラリーマンや一定水準以上の収入のある自営業者なら、大体の場合審査はパスできると考えていいでしょう。
勤続年数などの諸条件はありますが、ほとんどはこれでOKです。
ですが、最近ではアルバイトやパートでもOKというカードローンを見かけます。
アルバイトやパートは一般的には安定しているとは言えませんよね。
なのに審査に通るとはどういうことなのでしょうか。
実はこういった場合、別の一定の基準が設けられている場合がほとんどです。
大方、勤務半年以上かつ年収200万以上というような条件設定になっているようです。
一般的にこういったアルバイトやパートOKの所は審査が甘い傾向にあります。
しかし、これだけを売りにしているカードローン会社は悪質な業者である場合があるので気を付けることも必要です。
しかしいくらアルバイトやパートOKといってもサラリーマンなどに比べれば収入は低いですから、融資限度額は5~10万程度に限定される場合がほとんどです。
しかし、その後もそのカードローンを長く利用し、延滞などもなく一定水準以上の利用実績があれば限度額が上がっていきます。
どちらにせよ、延滞などの利用実績を悪化させることは避けることがカードローンを利用する上では重要です。

Copyright (C) 2013 カードローンは安定収入がないと使えない? All Rights Reserved.

このページの先頭へ